HOME>Column>遺品整理に困ったときは業者に頼ると良い【業者選びなどの基礎知識】

遺品整理に困ったときは業者に頼ると良い【業者選びなどの基礎知識】

ダンボール

信頼できる遺品整理業者選びのポイント

京都でも遺品整理に悩む人は多いですが、急いで整理が必要な場合や作業が困難な場合は専門の業者に依頼することも考えてみましょう。京都でも遺品整理に対応した業者は増えていますが、どこを選んでも同じというわけではありません。トラブルを避けるためには、まずは一般廃棄物運搬許可を取得している業者か確認しておきましょう。さらに、遺品を丁寧に扱ってもらうためには、遺品整理士などの資格を持ったスタッフが在籍しているかも調べておきたいところです。相談の際は電話を使うことが多いですが、この時の対応の良さでも良い業者であるかどうかを判断することができます。そして、作業前の説明は丁寧であるか、明確な金額を提示してくれるかも確かめておきましょう。買い取ってほしい商品がある場合は買取にも対応した業者を選んでおくことがおすすめです。

荷物

作業当日の段取り

遺品整理を業者に依頼した場合の当日の段取りも知っておきたいですが、まず事前に見積書が提示されますので、支払いの分のお金を用意しておきましょう。作業の際は遺品のチェックが行われますが、貴重品など残しておきたいもの、形見分けをするもの、さらに処分するものなど遺品を分類する必要があります。買い取ってほしい商品がある場合は、別に分類しておきます。分類した遺品は段ボール箱などに入れて搬出を行います。遺品の搬出が終わったあとは清掃が行われます。すべての作業が終わったら、確認を行い納得ができれば作業は終了です。特に問題がなければ支払いを行います。業者によって作業の流れは違いがありますので、京都の業者に依頼する際も、事前に当日の段取りは確かめておくと良いでしょう。